続・東方語り

さて、昨日はまともなことを書いたので今日は不真面目なことを。
めくるめく萌えの世界へようこそ。




東方は幻想郷を舞台とする物語であるとはすでに述べたとおり。
その物語は面白おかしく、けれど時折すごい真剣にぶつかりあることもあり、でも最後はなぜかみんなで神社の境内でのほほんとのんびりしていたり。
そんな物語なので、悲壮感とか、哀しさとかはあまり感じないです。

でも、私はそんなところが好きだったりします。
なんでもありの不思議ワールドで、不思議なことが起こって、でもあんまり不幸せ、見たいなものとかは感じない。
きっとそこにいる人たちは、みんなとてものんびりしていて、騒動が起こっても心のどこかは平和なんだろうなー、と思います。

きっとそれは、幸せの象徴。

簡単に概要を解説したところで主だったキャラクター説明。

1.博麗 霊夢(はくれい れいむ)
博麗神社の巫女さん。空飛んで妖怪とか変な人とかと戦う素敵な巫女さん。
髪の毛は肩ぐらいまである黒髪で、リボンをしている。
また、巫女装束も一般的な巫女装束とはやや違うみたい。服の下はさらし巻いてるんだそうな。
ロマンチストでおっとりした口調だが可愛い顔して結構毒を吐く女の子だったりする。
身長は低いほう、だったはず。


2.霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)
人間で魔法使いをやってる女の子、という割りに結構がさつ…な、印象を植え付けられてしまったような気がするw
現に紅魔郷では一人称『わたし』だったのが妖々夢以降『私』になってるし。俺になってないだけましか…

霊夢に比べると現実的なほうかも。それと、アイテムの蒐集家らしい。それがたたってか彼女の家の中は非常に雑然としているらしい。


3.十六夜 咲夜(いざよ さくや)
弾幕STG第1作(東方シリーズとしては第5作?)の東方紅魔郷のラスボスに仕えるメイドさん。背丈の低い幼い印象のあるキャラが多いこの東方シリーズにおいて、数少ない身長160cmオーバー・バスト80オーバー(アンダーは知らん)という非常に貴重な存在

基本的に主であるお嬢様・レミリア=スカーレットのことを第一に考え、献身的に仕えている。
けなげなメイドさん。
だが、割と毒を吐くのは東方シリーズのお約束なのか。

特技はナイフ投げで、銀のナイフを愛用している。
また、時間をとめる能力を持ち合わせており、それゆえに人間からも妖怪からも疎まれ、結局衣食住に困らないメイドという職業を選び、今に至るらしい。

私としてはなんだかんだいって一途な咲夜さんは大好きですw


…こんなところでいいや…
後は敵として登場するボスの女の子とか、もろもろ語ってるときりがない。

ない、が。

それでも私は語らざるを得ないキャラがいる。
それは、妖々夢第2ステージのボス(前の日記のSSのボスね)・橙(チェン)たんです。

この女の子はいわゆる式神ではあるものの、基本的に普段から実体化しているようです。
橙は黒猫な女の子で、凶兆の黒猫、らしいです。でもって尻尾が2本あります。

この子を見て思ったのは、とても元気いっぱいの少女、ということでしょうか。
なんだか見てるほうまで笑ってしまいそうな。

そして霊夢に言いくるめられるような純粋さ?w

橙:迷い家へようこそ! ここへ着たらもう二度と出られないよ

霊夢:ふーん、そうなんだ…そういえば迷い家にあるものを持ち帰ると幸せになれるって本当?

橙:なれるわよ

霊夢:そうなんだ、じゃあ略奪開始

橙:なんですってぇ(あきれる)
  ここは私達の里よ、出て行ってくれる?

霊夢:二度と戻れない、はどうしたのよ…(苦笑

と、こんな感じ。本編で本当にこんなやり取りがありますw
言いくるめた本人さえも苦笑してしまう、そんな橙たんの真っ正直さ、ピュアさ、そして猫耳……
基本的に幼めの女の子には萌えない(ほほえましい、見守ってあげたい程度の印象)はずなんですが…どうにもたまに私のハートに直球ストライクで着てしまう子がいるわけで…

一例を挙げれば月姫のレンたん。そういえばこの子も猫耳だ。猫耳だと私は幼めな女の子でもハートにストライクしてしまうのか。私はそんなダメ人間なのか。
レンと橙は対照的ですね。橙の元気いっぱいなところ、ゲーム上でも画面を所狭しと駆け回って弾幕をぶっ放しますし、そんなところがなお魅力的に映るのかもしれないです。
こんな女の子は、ずっと見つめていたい、暗い影から守りたい、と…保護欲、なのかな。そんな感じです。

なんかこう、メッセさえつながればリア友に『橙たん可愛いよ橙たん』と小一時間語ってそうなぐらい、私のハートにきてます。ロリキャラに萌えてしまう私はROでの女性の友人たちからロリコンと蹴っ飛ばされそうです。私はもうだめだ。でも、少なくともペドフェリアじゃないから大丈夫…なはずだ! きっとそうだ。

まあ、そうはいっても、橙は私の最萌えではないです。霊夢辺りと並んで2位同列ぐらいかな。
1位は断じて咲夜さんです。譲れません。
健気で一途でだけどもろい花のような感じはせず、強さも秘めていて、そんな咲夜さんはメイドさんとして完璧です。最高です。しいて言うなら手にしたモップに仕込み刀があれば個人的には言うことなしでしたが

さて、そんなわけで私のへたれな絵で申し訳ありませんが、橙たんを置いておきますね。
壁|ω・)つ|萌えないゴミ|

d0045974_0275955.jpg

[PR]
by silver-dream | 2005-09-05 00:32 | 雑記
<< すっかり忘れてた 東方語り。 >>