即売会。

コミックキャッスルに行ってきました。
でも本来の目的は貸し金債権の回収…のはずが、『ごめ銀行からおろし忘れた』…おいおいw
まあでも丸いけどまるくないものもらったから楽だったしいいのかなぁ。




ポストレヴォを目指す即売会と豪語するキャッスル。
実際、待機列の配置など、結構いい感じだとは思いました。
問題は借りたホールの位置取りだろうなぁ。
中二階みたいなホール(サンシャインのCホール)はよろしくない。あそこは出入りが難しいからねぇ。
それ以外はまあ軒並み満足かな。

買ったサークル
Indicolite
VISTA
虚弱畑
などなど。
個人的にはMILK BARさんの東方本が素敵だった。
永遠な存在でも磨耗はする。珠も欠ける。だから転がす。そして元に戻る。でもそれは永遠でなくても当てはまる気がする。

とりあえず東方関係買いあさったら恐ろしいことになりそうだったので自制して早めに撤収。12時過ぎには撤収したのだろうか。
そして、朝約束したとおり、知人のSさんと種をやりにいくことに。

とりあえずバスターガンダムのチャージショット射線補正バグがきっついきっつい。
あれ間違いなく喰らうっつーに。
後は恐ろしいほど強い自由・正義の組み合わせとかね。
相方みたいに一緒にやってたSさんは苦労かけちゃったなぁ、と反省。でもやりながら少しずつ立ち回りがうまくなれた気がする。

4時ごろにうちの身内本体の人々が撤収して来たらしく、Sさんは物の受け渡しのためにそちらへいった。
私はそのまま残ってギルティ。

結論としては池袋レベル下がったなぁ、と。
まあ、新作稼動初期はしょうがない。でも、秋葉のほうがまだまだマシ。
池袋はダメだな。
全部で4,50勝ぐらいしたけど、最後の最後でMi-Caたんに負けた。
tu-ka彼までぶっ放しするようになったのか…数少ない理論派の生き残りと思っていただけにちょっとげんなり。最近はどこでもかしこでもぶっ放し喰らって事故るからギルティはかなりなえる。
それに、私は普段はファントム縛りをしている。マーキングしてサキュバスに頼る戦い方をするのも一興だけれど、あえて縛ることで戦術の幅を増やしている。

なんつーかもう、あれだ。
なりふりかまわず勝ちに来る奴らが多すぎ。
勝つことだけが目的みたいな感じだ。まあ、勝てなきゃ意味ないといえば意味ないんだろうけど。

スレなんかでもジョニー不利説は大方主流だったりする。ジョニーが一番良い例だからこうしてあげているが。
対策立てられると本当にしんどい。押せば引かれるし引けば押される。どうしようもない。
そんな中で対策、ではなくわが道をいっている千葉県の超人・さんま氏は素晴らしい。
他のどんな使い手とも一線を画している。あれは彼だけのプレイスタイルだ。
真っ直ぐにつぶしに来る。真っ向勝負で。

おおよそ彼がプレイのこだわりを捨てれば私など相手にならないはずだ。
しかしそのこだわりゆえに私にも付け入る隙がある。だから勝てる。
なんといえばいいのか、勝ちにこだわるのではなく、勝ち方にこだわっていられるのだな、彼は。それゆえに眩しく映る。
ROなんかでもそうなんだけどね。
最適化にこだわるのではなく、俺ismにこだわっている人は眩しい。それでいてその能力差をパイロット性能で埋められる人は本当素晴らしい。
まあ、最適化が必ずしも悪いわけじゃないけど。
勝つこととか、それは第一義的な目的として当たり前。それを超えたところに『らしさ』みたいなものを見出せるんだよなぁ、と思いつつ。そう言う風になりたい。


そして反省。
付き合いもあったとはいえいろいろと金使いすぎたorz
[PR]
by silver-dream | 2005-10-24 16:13 | 雑記
<< 割とどうでもいいことだが。 最近読んだ本 >>