東方の音楽に関して。

今は東方で活動しているけれど、ちょっと立て込んでてラフ絵さえ描けそうにない。
ので、ちょっと音楽に関して。




東方の曲、プログラム、グラフィックは全て神主様が一人で作られている。
何でもこなすあのお方は本当に神だと思う。

ところで近々人気投票があるのだけれど、その中に好きな曲ランキングもある。

私は5曲入れられる中で、以下の曲を押したい。

・ネクロファンタジア(八雲紫のテーマ/東方妖々夢)
・少女幻葬~Necro Fantasy~(八雲藍のテーマ/東方妖々夢)
・月時計~ルナ・ダイアル~(十六夜咲夜のテーマ/東方紅魔郷)
・恋色マジック(恋色マスタースパークもか?――霧雨魔理沙のテーマ)
・狂気の瞳~Invisible Fullmoon~(鈴仙・優曇華院・イナバのテーマ/東方永夜抄)

やはりネクロファンタジアが筆頭に来るだろう。
とにかく激しいリズムで熱い。アドレナリン垂れ流し状態になってめちゃくちゃハイになる。
だが3時間もエンドレスで聞き続けると廃になるが……
その点、程よく気分を高揚したいのであれば、少女幻葬がいいだろうなと思う。ネクロファンタジアのアレンジみたいなものだけど、ややおとなしめで綺麗な曲。

ルナ・ダイアルは曲の序盤はロックっぽいが中盤から不思議にミステリアスな気持ちにさせてくれる。だけれどそんな旋律が心地よい。まあ、序盤ロックなのは、神主いわく『メイドさんといえばロックですから』らしい。何年前の話だよそれw

恋色マジックはネクロファンタジアなどと違って、テンションが高くなる。気持ちが弾む感じ。ただ個人的には萃夢想アレンジの流れるような感じが一番好きなんだけれど。

狂気の瞳は走り出しのピアノ(?)のパートがとても好き。基本的に私はピアノの綺麗な音を奏でる曲は大好き。


ゲーム性、キャラ、ストーリー、そして音楽。全てあわせて私が一番好きなのは文句なしに妖々夢。
何よりもやはり、八雲紫という最強の存在と、それを象徴する術の数々、そして音楽。この要素がとても強い。

……が、実は聞いていて一番しんみりと来るのは、実は紅魔郷の曲だったりする。
なんというかこう、懐かしさに似たものを覚える。

なぜか。
おそらく、音源の関係もあるのだろうけど、古きファミコンやスーパーファミコンの音楽を思い起こさせるからだろう。
古きよき時代――なんていうつもりもないけれど。
だけれど、より『良い』ものを追求し続ける中にあって、昔へ立ち返れるような、そんな音楽が耳に入ってくるのが心地よいのだろうなぁ……
[PR]
by silver-dream | 2005-12-12 14:38 | 東方
<< 本日のトリビア? 返答をかねて。 >>