本厚木いってきた。(雑記編)

本厚木まで泊りがけでいってきました。
まんぼうの家いって、とりあえずコミケの打ち合わせ。




しかしまあ、なんていうか……私の部屋のほうがまだましだと思った、まる
うん、おまいなんとかしる。

打ち合わせ自体は簡潔に終了。もともと希望は少ないらしい。
後はC氏がどう割り当ててくるか……私も今回は西ホール初動だろうな。今回はどう考えても西が危ない。まあ、上海アリスをしっかり手に入れられればいいんだけどね。

で。

その前後でとりあえず花映塚対戦。少しは私も腕を上げたので何とか勝負にはなる。
初めて開花宣言なるものも見たし。あれはもうやばいね。画面全部弾幕だわw

チルノ(まんぼう)VS鈴仙(私)が印象に残ったか。
この勝負は我慢比べして私の負け。相性悪い……
開花宣言合戦になって、もうどうしろとー状態。例えるならテニスや卓球のラリーみたいなもの。但し、最終的な結末が、私の側に悪いほうに傾きそうな予感が強いような、ね。

これに対して映姫さん(まんぼう)VS魔理沙(私)は私の勝利。
1ラウンド目で開花宣言起こして後はずっと攻め続けて勝ち。
2ラウンド目はぼろ負けしたけどファイナルラウンドで競り勝った。
魔理沙強いね。アースライトレイとか、普通に強すぎ。攻防両方の性能が高い。


で、その後が問題。
深夜2時。まんぼうの家に行く間に二人で歩きながら話してた小ネタをマジでSSにすることに。後ろからまんぼうの突っ込みを受けつつ2時間あまりで7KB近く書いてましたとさ。
俺がんばりすぎ。

でもショートショートは難しいな。あれは本当に物語の構成がうまい人……どちらかというと小話がうまいというか、落語みたいなものができる人が強いんだろうな……
創想話だと司馬漬けさんとかショートショートのうまい人の筆頭にあげられると思うけどあの人はどれだけの語彙と知識、そして修練を積んでいるのだろう。すごすぎる。

短い場面でピンポイントで、かつはっきりと場面を描写して印象付けないといけない。構成ももちろん無理のないように。難しいなぁ。

で、4時ごろには二人してコタツを布団代わりにして寝ましたとさ。猫はコタツで丸くなる?
[PR]
by silver-dream | 2005-12-22 18:56 | 雑記
<< 本厚木いってきた(ゲーセン編) おまいらここ見れ >>