文花帖。

今日は文花帖の話でもしてみようかと思う。
こないだのコミケで出たばかりの最新作ですね。




東方シリーズは弾幕STGを謳うシューティングゲーム。
色鮮やかな弾幕とちょっとズレた可愛いキャラたちが繰り広げる物語が魅力的な、そんなゲームです。

しかし最新作の東方文花帖は今まで、いや既存のSTGとは随分毛色が違います。

何しろ、弾幕を放つ敵を『撮影する』のが目的ですから。

これまでの『Shot』ボタンが『Shut(ter)』ボタンになってるわけですね。
スペルミスってるかもしれないからえーっと、ショット→シャット(シャッター) ということです。
ボムみたいなものはなく、低速移動ボタンは健在。低速ボタンとシャットボタンの同時押しで、フィルムを高速で巻くことができ、同時に超低速移動ができます。
また、撮影すると、枠に収めた範囲にある弾幕を消すことができます。これが事実上のボム代わりだといってもいいでしょう。
本体の撮影に成功すればSuccess、失敗すればFailed。でも、上記の通り弾幕を消す効果もあるのでわざとミスショットをするのもとても大事。
また、一度撮影するとフィルムを巻き終わるまで次の撮影はできません。だからむやみに撮影することはできないわけですね。フィルムの争点率は主人公の天狗少女・射命丸 文(しゃめいまる あや)のキャラ絵の上に%で表示されます。

といっても良くわからないだろうから、SSを置いておきます。
こんな感じ↓
d0045974_12483112.jpg

ほんと画面いっぱいいっぱい全部弾幕ですわな。画面全体を改めてみてみると本当気持ち悪くなるかもしれないw
この弾幕をかいくぐり、本体を一定枚数撮影することができればミッションクリア。ただし、撮影を重ねることで弾幕をパワーアップさせてくる場合もあるので注意、といったとことでしょうか。

とりあえず現在51シーンクリア、Stage4までコンプ。Stage5の美鈴とパチェは後1枚ずつでコンプできるんだけど……その先がきつそうだ。
Extraを見るには66シーンを全体でクリアしろとのこと。何それふざけてるの……(==;
1日1シーンクリアするとしても、@2週間以上。果てしなく無理そうな気がする。
[PR]
by silver-dream | 2006-01-13 12:51 | 東方
<< まあ、たまには。 日々予備校 >>