まんがまつり遠征。

てわけでいってきました東方まんがまつり。
名古屋で行われた即売会です。

そしてこのとき、東方創想話作家のオフ会にも参加してきました。




しかしこの日結局

眠れなかったわけだが。

まあ、1時~3時ぐらいにかけて横になってたからいいんだけどね。
それだけでもだいぶ違うわけで。


その後眠るわけにもいかないからネット対戦して5時前に出発。
5時5分始発快速に乗って東京へ。

5時半前に東京について、早速新幹線のチケットを買う。
自由席でいいかなーと思いつつ買うと、なぜか席が指定されていたわけだが。
1万780円(秋葉→東京間の料金込み)なり。

そして新幹線に乗って

絵を描いていたわけだが。

意外と描けるもんだねぇ。まあ、発射30分前に乗ったってのもあるんだけどね。
快適でした。この分なら新幹線が有効な範囲なら、将来的に突発的に旅行に出かけるのも楽しそうだなぁとか思ったり。
ペンと紙があればとりあえず退屈はしませんからね。

車内での飲み物とかいまいちわからんかったので注文せず。
とりあえず絵を描いたりしつつのほほんと。
ただ、この2週間近くまともに絵を描けていない状況だったので一気に画力が落ちたようで。
まともに輪郭が描けず、絵柄が崩れてしまいました。
ちょっと休みつつ再度練習しなおさないと。


名古屋到着後、オフで会う予定の床間たろひさんから連絡を受け、合流。
そして一同が集う場所に集まる。
喫茶店でみんなだべってました( ´∀`)

8時半ぐらいまでだべり、妖幻楽団という音楽サークルの近藤さんも拾った後は、そのままなぜか漫喫に特攻。みんなして即売会に並ぶの嫌だ、とのこと。まあ、寒かったしね。しょうがない。

とりあえずオフではQueenOfHeartや萃夢想の対戦会みたいなこともするつもりだったので、みんなパッドやノートPCを持ってきていたわけで。
私のPCはQOH用になりました。が、私自身はQOHをやることがなかった……

萃 夢 想 や っ て た か ら さ 。

熱かった。
河瀬圭さんと咲夜さん同キャラ対決。
お互いいろいろ教わりながら、実戦の中でうまくなっていき、ギリギリの戦いを繰り広げる。「あ~!? くっ、もう一回!」っていうのが何度あったことか。
多分このときが一番熱かったと思う。

その後11時ぐらいまでたむろした後、地元組の低速回線さんとHodumiさんも微妙に電車の経路に詳しくなかったため回り道をしつつも会場に到着。
が、ここでアクシデント発生。

入れ替え制になっていたわけだが。

注:入れ替え制とは?
即売会において会場のキャパシティを越える来場者があった場合において取られる最後の手段。
キャパシティを遥かに超える人数を一度に通常に入れてもパンクするだけなので、キャパシティいっぱいいっぱいの人数ごとに、一定時間に限定して入れ替えていく運営方式。
最後の手段なので、運営側としてもあまりとりたくない手段である。

しかも恐ろしいほど寒い風が吹き荒れていたため泣きそうでした。
まあ、冬の聖地を徹夜するよりはマシなんだけどね……

会場入場後、こういう状況だからまずは天馬流星さんに挨拶してそれから散会する、という感じにしようとしたら

いきなりその探していた本人から声をかけられたわけですが。
しかも銀『ちゃん』

…………。
いいけどさw

というわけでそのまま天馬さんにくっついていってむむむさんのサークル『とびひざげり』へいき新刊をみんなで購入。その後は解散して簡単にいくつか買ってました。


ここで面白い出会いをしたわけで。
一度コミケでお会いしていた方なんですが、M山さんとちゃんと顔見知りになりました。
まあ、スタッフのえらいひとみたいなんですが、とっても面白い方です。
なんというか不思議な縁なんだなぁと思いつつ。

2時半頃に再集合した後、天馬さんに一足先に名古屋に戻ることを告げ、名古屋で合流する旨を告げて撤収。名古屋でうどん食べたりして、4時過ぎに天馬さんを回収。その後みんなで再び朝行った漫喫に突撃。
再び対戦に明け暮れたりしつつ、収穫をあさる。

8時過ぎぐらいに漫喫を出た後移動して、飲み屋で宴会。
ここで即興イラスト描きをやり始めてたんで私もやったんですが……まあ、新幹線での状態もあって果てしなく微妙な絵に。天馬さんから突っ込まれまくって鬱にorz

宴会が終わった後は徹カラ。といっても私は3時~5時にかけて寝てましたがw
歌った曲目はインヴォークとかアゲハ蝶とかですが。私に何を歌えと?
後は電源あったのでノートつけて花映塚や萃夢想で対戦してたり。
ここでは低速回線さんが大暴れ。自慢ののどを震わせて洋楽・邦楽ともにバシバシ飛ばしてました。
天馬さんや河瀬さんもそれに続き、時たま歌詞を替え歌にしてみたりしてインパクトを強めてましたが、とてもよい歌声でテンション高めてくれました。
Hodumiさんとかは初っ端から高校三年生? とかそう言う歌でボケてましたw

カラオケで面白い発見。
SoundHorizenさんの曲がカラオケにあったわけだが。
すごいね。ここまできたのかよw


日付を回り、朝日が昇った後はマックで朝食をとった後喫茶店でだべりつつ、解散。天馬さんが眠そうだったので若干早かったけど新幹線に乗って帰りました。
もっともその後、二人で所用があって秋葉いってましたがw


すごく楽しかったです。自分の実力の無さに鬱になったことをのぞけば。
もっと絵も文章も磨かなければ。だけじゃなくて、人と交流することを楽しめるようにならないと。
なんだか微妙に自分が流れを止めていることも多々あったのでやっぱり鬱。
でも、こういうオフはまた参加したいと思いました。とりあえず寝ます。
[PR]
by silver-dream | 2006-02-13 13:23 | 東方
<< たまには絵日記っぽいことも ふと思ったこと。 >>