ふらっと見つけたもの。

対人戦もする気になれず。
チャットルームのほうに嫌いな人がいるからね。
厳密にはぶっちゃけどうでもいいけど、友人に喧嘩売られた以上私も何を言うかわからないので自重することにw




というわけでネットサーフィンというか。
前々からふと気になっていたロマサガ1の攻略サイトについて検索して調べてみました。

で、見つけたのがこちら
なんかもういろいろと目から鱗といいますか。


サルーインのHPって変動制でしかも1~6ターンまではダメージ完全無効なんかい!
うわああああああ。
後は3地点制覇の方法も知ったり。ふむなるほどー。
裏技の類も、一部知ってるものもあったけど知ることができたり。


ただ、このサイトにおいて何より感嘆したのは考察部分。
もとよりロマサガ1はストーリーや背景・神話・宗教・歴史の細部にわたって設定されており、深く練られている。
それらについての考察を読んでみると、なるほどとうなずくばかり。

こういうところを高く評価するのは、私の最終目標がオリジナルのファンタジーを創作したいからなんだけども。
それをするには知識が全然足りないのだけどねぇ。
ニューやHodumiさん、あるいは電2たん並の知識があればいいんだけど……なかなかね。


ストーリー的に見てもゲーム的に見ても、これほど練られたゲームってそうそう無いよなぁと思う。
やはり往年のスクウェアは神だ。今は(ry


そして確信したのは、2以降のロマサガはロマサガじゃねぇなと。
フリーシナリオシステムの最強にして最初で最後のゲームはロマサガなのかなと。
最後の、は言い過ぎかもしれないけど。でもあそこまで完成度の高いフリーシナリオゲームは他にそうは存在しまい。
そう言うことを言うと悠久幻想曲も1が一番好きで2以降はなんだかなぁと。

やはり野心的試みは全て1に帰すのだろうか。

なんかこれ見てたらロマサガやりたくなった。
けどできるはずもなくしくしくしく。
[PR]
by silver-dream | 2006-03-28 01:13 | 雑記
<< アイデンティティ。 SSこんぺ。 >>