強さ議論。

まあ基本的にどんな状態であっても物語のネタを構築するのはもうこの6年近い歳月の中で呼吸をするように自然になりつつある。
そんな中でふと思うこと。





はたして東方のキャラというのはいったいどれぐらいの強さなんだろうか。
それは東方のキャラ相互間で誰が一番強いか、ではなく。
神話等に当てはめてみて彼女らはどれぐらいの強さの位置づけになるのか。


種族で考えてみればレミリアなど所詮吸血鬼に過ぎない。
だが彼女の能力は『運命操作』
これは最高クラスの能力に値する。

こういう『客観的に見て最高次元の能力者」が東方には多い。
ただの人間にも関わらず咲夜など時間と空間を素で操作する能力がある。
ましてや紅魔館の内部を広くするなど、普通のファンタジー出身者からしてみればありえねぇ能力を持っているわけだ。
紫などにいたっては『境界を操る』といった漠然とした能力であり、言い換えれば万能。境界という概念に当てはまればほぼなんでもできる。
その友人である幽々子は死を操る、これは冥王に匹敵するともいえよう。
萃夢想の勝ち台詞を見ればわかるが魂魄の剣というものは200年ぐらい修行積めば時をも斬れるそうだ。
そんな次元にまで達することができると考えれば妖夢もやはりすさまじいポテンシャルを秘めている。
そう言う連中の感覚を狂わせしめる鈴仙もやはり5ボスたるにふさわしい力があるといえるしその師たる永琳は自称神。


さらによくよく考えてみれば霊夢や魔理沙はこいつらを素で打ち倒してるんだよな。
おまいら何者だよと。

霊夢について私はSHOCK氏が博麗霊夢観察日記(創想話作品集16)で提唱した説をさらに改変した『博麗機関説』というものをとっている。
これはつまり、霊夢は人間という殻を借りた完全体の存在であり、幻想郷という世界と秩序を維持するための機関に過ぎず人間の肉体は維持の役目を行使するための道具に過ぎない。ただ人間の殻に引きずられて少女らしいところが見え隠れはする。わずかに揺らぎはあるもののしかし人間であって人間でない存在である、と定義している。

が、魔理沙は…魔理沙は……うーん。
でもどう見ても魔理沙は最強です、本当にありがとうございました。
いや、ファイナルマスタースパークとか喰らったら死ぬだろ……



まあ何でこういうことを考えるかというに、オリジナルで悪役を設定する必要があったからなんだけどね。
ソロモン72柱とか地獄の格付けとかいろいろ見てたけども、どれぐらいのレベルなんだろうなぁ。
紫が藍を従えているところとか考えると紫や幽々子とかは多分セラフや魔王クラスの力はあるんだろうなぁ。
あるいは多神教の主神クラスの力。
だとするとやっぱりラスボスは魔王クラスを持ってこないとまずいよなぁ…うーん。
[PR]
by silver-dream | 2006-04-14 19:14 | 東方
<< なんだってー 新学年スタート >>