|ウサギ小屋|∀`)

困ったときは師匠の教えに立ち返る。
ログをとってあるのでそういうファイルを見返して見て思ったこと。
『周囲に言われてあれこれふさぎ込む人は自意識過剰な点があります』
……まんま今の自分じゃないのw
この言葉には続きがあって、
『あんたは自分が思ってるほどにえらくない、あんた中心で周りは動いてない』
……ごもっとも。
というわけで、気持ちを切り替えて(でも都合の悪いことを忘れるわけでもなく)いきましょう。





bernerdさんが何か面白い日記を書いているので倣ってみようと思う。


ダイヤグラムっていうのがあるんですよ。
簡単に言えば相性ですね。


五分以上なら重畳、四分六分不利ぐらいならまだ何とかなる。
でもこれが三分七分以上の不利がつくとね。
3:7ぐらいならまだいいけど2:8以上はもうどうしようもない。

昔から引きが悪いほうだからダイヤってのはあんまり恵まれたことがないんですよね。
何年もそう言うこと続けてるといい加減なれてきた。
ダイヤ不利? 上等じゃないか。3:7なら覆すぜ?

とはいっても2:8以上はさすがにどうしようもない。
ここしばらく2:8以上の不利つけられたダイヤに苛まれたことってあんまりないんですが。
でも最近どうにもこうにも……どうしようもないです。
こういうのを詰んだと言いますね。要するに手詰まり。


がんばってもがんばってもどうにもならない。
いくら挑戦してもなかなか思うようにならない。
折れそうになる、というか折れたことなんて1度や2度じゃないです。








まあつまるところ私が絵を描いた場合、鈴仙ならまだかろうじて五分、咲夜なら四分六分不利程度で済むわけですが。
アリスだと三分七分、藍ちゃんやパチェだと実に二分八分以上ついてしまうということなんですよ。
思うとおりに線が引けねぇええええええ!
パーツ多い面倒くせえええええええええ!

特に折れそうになるのは髪の毛。ただでさえまともに線が引けないのになんかこう東方のキャラはストレートヘアーが恐ろしく少ないわけですよ。
ウェーブとか癖っ毛とか描けねーよ。無理言うなこんちくしょう。

まあ、そうやって折れたのが下の絵なんですが。

d0045974_0491777.jpg


過去藍ちゃんは2回描いてます。どちらもデフォルメですが。
まあだから、ちゃんとした藍ちゃんを描いたのは初めてですね。
髪型とか目つきとか毎回あーだこーだ試行錯誤してます。
といっても今回は目つきに限って言えば、ある方向けなので優しい感じの目つきにさせましたが。
いわく『優しい感じの藍ちゃんも可愛いよ』だそうな。


東方で絵を描いていて他の絵師に方に本当に敬服するのは、こんなに作業量多い(と思われる)キャラたちをよく描けるなぁと。
それも愛なんでしょうねぇ。
絵板とか見てると2時間3時間でさっと描いてる、って見ると神ですかといいたくなる。

SSの場合でも結構折れることが多い。
キャラの台詞回し、立ち回り、仕草、その他。
扱いが難しいと感じることが多い。


最近幽々子様が無性に描きたくなって大学の講義中(ぉ)に二度三度描いてみましたがどうにもこうにもうまくいかない。
目つき――違う、幽々子様の目つきはもっと穏やかで優しいはずだ。
髪の毛――違う、幽々子様の髪の毛はもっとふんわりしているはずだ。
あーだこーだと試行錯誤をしてみて、そして詰み。折れる。
大人の女性、しかもふんわりウェーブヘアー。でもってセミロング。
どうあがいてもダイヤ的に2:8より悲惨な数字がつく要素しかないんですが。
唯一何とかなる要素としては落ち着いた感じ、という辺りだけか?
まあSSで幽々子様を表現するよりずっとマシだけども。SSで諸氏のようなあいまいでふらふらしてるのに筋が通ってる幽々子様を書けといわれても私には厳しい。SSだと1:9か0:10つく罠。
[PR]
by silver-dream | 2006-04-27 00:51 | 東方
<< 村上春樹『うずまき猫の見つけ方... 4月24日追記。 >>