マンゴー

いや別に果物のことじゃないけども。
『1万』を『超えた』ってことでマンゴー。
面白くないですかそうですか。

というわけで

天馬流星氏1万点2回目おめでとう!

すごいなぁ、2回目なんて。
しかしこの作品は実に良作だった。

生きることは難しく死ぬことは易しい。
夢幻泡沫、生きることなど夢のようで、終わってしまえば泡のごとく消えてしまうようで。

人の生はどこに刻まれるのだろう。
それがあった、って、何を以てほんとうだったと感じさせてくれるだろう。

大切なもの。あるいはそれは恋人であり、盟友であり、あるいは家族であり。
記録じゃない。記憶の中に、人は生きる。
生はそこにあるし、きっとそれが、生きた証。
一緒に生きてきてくれて、ありがとう。
そんな、LastWord。

しんみりと、深く、考えさせられるお話。
ぜひとも一読していただきたいものです。

技術的には2,3やはり思うところがあるけれど、そこまで考えてしまうのはやはり彼のレベルだからこそだろう。
まだ、彼ならば、もう一声いけるはず。より高みを目指してほしいと願う。
[PR]
by silver-dream | 2006-08-12 00:04 | 東方
<< コミケ3日目&4日目 ブライトさん…… >>