マビマビ

此枝しゃがきてくれたー。ラブでし。むしろ

萌え(*´Д`)

……コホン、なんでもないです失礼。
さて、此枝しゃの質問に答えなければならないので今日は書くことを変更。
今日書こうと思っていた内容はまた後日。



マビノギはいろいろな要素がある。
何しろ料理はする食べ物は食べる(食べないといろいろ不具合がある)衣服は作る音楽は奏でる(MIDIコードを使って好みの曲を作りゲーム上で演奏できる)服は脱げる(=下着姿になります…脱ぎノビ?)釣りはできる(2chじゃないよー)羊毛とったりキャンプファイアしたり他にも他にもエトセトラ。
普通にパーティ組んで狩するだけでなく、『生活感』があるゲーム、それがマビノギ。余談だが、料理や釣り、服飾はミニゲームになってるらしい。私は魔法剣士なのでよく知らない。
ただ、全般的に生産、特に服飾はマゾらしい。

では戦闘についてはどうか。
一言で言うとあれだ。『ミスったら即、死が見えるメルヘン』
クソゲー…ROだってラグったらラグを見越して行動すればどうにかなるゲームなのに…
だってラグったり座標ずれ起こしたら死にました、じゃやる気うせるでしょ?w
後もうひとついえるのは、現実的といえばそうだが多対1でやると恐ろしく不利なゲーム。多分無理。よほどレベル差がない限り……

ただ、原則的にこのゲームは、『同じ種類の敵はその種類につき1匹しかそのプレイヤーを狙わない』という傾向があるようだ。
例)褐色ダイアウルフがいる数匹いる。これを通常攻撃で範囲で巻き込んでも、途中でタゲを変えない限り原則タゲった1匹しか攻撃してこない。が、子供褐色ダイアがいる場合はこの限りではない。親と子では別種の敵とみなされるからだ。

だが、上位の敵には複数攻撃をしてくる敵もいるらしい。私が見た限りでは羊狼という、ミニクマの取り巻きがそうだった。こいつ、外見は羊と狼を足して2で割ったような変なものだが、HPは推定1500~2000(経験値200程度の敵でも4,500程度)とかなりタフで、しかも普通敵がプレイヤーをタゲると『!』などの警戒マークを出すが一切出さない。しかも複数体で一人を集中攻撃してくるときた。そんな気がしたのでとっさの対応で何とか捌き、そして何とか逃げた。

スキルの取得については、ひとつに特化するのではダメなようだ。満遍なくとるのがベターと思われる。ぶっちゃけ、アタック・ディフェンス・スマッシュ・カウンターオールFでも余裕。ウィンドミルがあるとなお良いがAP(注:このゲームにはスキルの取得につきアビリティポイントというものを消費する。これによりかなりスキル取得を制限されるので、一生懸命レベルを上げないといけないわけだ)の問題がねぇ……
魔法についてもアイスは使い勝手がいいけどネ…という感じで、上位の敵に対してはファイアのほうが有効だったりすることもある。雷撃は…微妙。INT高くないと使いこなせないと思われ。
とりあえず魔法についてはアイス・ヒールができれば一通り問題はない。後強いて言うなら応急手当を持っていると非常に良い。


最近私はマビノギから遠ざかっている。理由として、野良PTの減少や適性狩場のなさがあげられる。骸骨狼狩嫌……あそこ夜は気持ち悪くなる(;´Д`)
なんとなく全体的にギルドで結びついて『外は外、うちらはうちら』みたいに感じられる。私は原則安定するまで固定の場所というものを持たないでいる主義であるため、そうこうしているうちに居場所がなくなった感がある。別に生産するわけでもないから生産職のサロンに入ったり、音楽できるわけでもないから音楽のサロンに入れるわけでもない。
ある人がこう言っていた。『マビノギはのんびり感ある殺伐ゲーだ』と。実際いえると思う。上記のようなレベル上げの苦労もあるし、本気で廃を目指すとえらいことになる。
今の私は廃になることはあまり関係ない。ので、しばらく様子見でROに帰ってきている。

後は服装で個性をつけられる割にはNPC売の服は基本的に1日ごとに服の色がランダムで変わるためなかなか気に入った服にめぐり合えないこともしばしば。エリン1日=リアル36分。せっかくお金を作ってもなかなか気に入った色にできないとそりゃあなえるわなw

それともうひとつ、同人屋である私としては、同人の傾向と合わせていこうという考えもある。これまでネトゲジャンルはROが独壇場だった。さすがにその勢いにかげりが出てきたが、依然として同人においてROは強い。マビノギがROの位置にこれるかを今は見守っている感じ。
[PR]
by silver-dream | 2005-05-12 23:57 | 雑記
<< 日記。 つれづれなるままに。 >>