例大祭レポート

はじめに私信。
>非公開の
とりあえずコメントはちょっと差し置いておきます。
忙しいつーかまあいろいろ(;´∀`)






|ウサギ小屋|∀`)そんなこんなで例大祭へ突撃しようと突然決めました

とりあえず朝は9時半から予備校で演習。
4万払ってる講座なのに今年は半分ちょっとぐらいしか出れてないからちゃんと回収しなきゃね!
終わったのが11時前で、三田線を乗り継いで池袋へ。
やっぱり日が昇っちゃうと人が多いねぇ。明け方なら池袋といえども死んだ街のように静かなのに……
で、一路サンシャインへ直行。
すでにワールドインポートマート前のカタログは売り切れだったので列に並んでGO。
途中でK村氏らに会い、軽く挨拶。しかしあちらも流れに飲まれて脱出したらしい。

入場後は真っ先にLightRightさんへ。
だがしかし空気が澱みすぎてワロタ。あれはやばいだろう。
しかも部分的に密度おかしいし。
そんな中でいってみると……何と顔を覚えてもらってたようで。
名前は覚えてもらってないみたいだけどorz
そして衝撃の一言。

『私が今ここにいるのはあなたのおかげなので、新刊もっていってください』

|ウサギ小屋|∀`)!?
いや、普通に困った……金がかかるかからないの問題じゃなくていいのかなぁ、と。
再三断ったものの、状況的にgdgdしてられなかったのでご好意をお受けして、新刊をいただいてしまいました。いやはやいいのか悪いのか……

続いてふじつぼさんへ。
人ごみから逃れるようにしていったらうまいこと遭遇。
状況がテンパってたので、列もなかったしサイドからうにかたさんにお金を渡して本をいただきました。
今回はいらっしゃってなかったけども豆蔵さんも関与してるしwktk。
で、そのうち豆蔵さんへの挨拶もかねていっぺん某所へ伺うことを了承してもらいつつ。

それから河瀬さんらのところへGO。
河瀬さんの新刊は分捕ったよ! 分捕ったよ!
ルド猫さんのはちゃんと買ったけどな!
そのうち何かの形で返すさ河瀬さん!
しかし可愛い系の絵を描く猫猫さんなのに、表紙からどこか狂気じみていたから超期待。

ついでといぼっくすのくりから母さんのところへ。
母さんだけど男の人だよ!
今年に入ってから出されていた本はひとつも買えていなかったのでまとめていただきました(´∀`)
とりあえずここのかぐにゃについてえろい人語って。

で、風見るくさんのところへ。
アリメディでプチエロいけど、やはりこの人は漫画を描かせれば良いお話を書かれる。


ここらでいっぺん緋想天をやってこようと移動。
途中でふーさんにお会いしたのでご挨拶。
そして緋想天について事前に情報をたずねると、まるで別ゲーとのこと。
いわく『萃夢想とは別個に発展していくのではないか』と。
まあ共通項がグレイズシステムぐらいだからなぁ……
列に並び、しばらくして対戦場へ。
帆波さんが管理を超がんばってました(´∀`)
私が使ったのは魔理沙。霊夢は使わないし、文は……いいキャラだとはわかってるんだけども、こうなんというか、『良すぎるキャラ』は私には合わないらしい……
例えるならこう、ギルティの紗夢なんだね。
さておき、緋想天は萃夢想とは随分違った感じに仕上がりそう。
打撃ボタンがひとつに減った代わり、射撃が弱と強の二種類に。
しかし打撃もレバー同時で今までのものが在ったりなかったり。
射撃技もだいぶ仕様が変わっているし、霊力ゲージの仕様や空中ダッシュ・グレイズもまるで違う。ゼクス→イグゼクスへの変化の衝撃を遥かに上回る。ほんと完全に別ゲー。

とりあえず魔理沙を調査した感じだと、
・3Aで下クラっぽいのが出る
・J2Aで今のJPが出る。JAは今のJK
・6Aのお尻がはしたないのは依然として仕様っぽい。
・こんぺーとーが途中から高速弾に変化
・レーザーがごっつい
・JSが直下にも打てるっぽい
・ミアズマはK仕様で健在
・グラスタが214射撃

といったところかなぁ。
しかしグレイズの仕方自体が萃夢想とは別ゲーすぎて、それにキャラを動かす軌道も違いすぎてさっぱり。
とはいっても触ってみてますますwktkは募る。
後はただうどんげが出ることを祈るばかりだ……

私がもらったチラシはむむむさんに挨拶に行ったときに差し上げてしまったので、もう一度とりにいったんですが、列に並ばないともらえないとのこと。あきらめたそのとき、4周目に差し掛かっていたはごろもさんが救いの手を!
いや、4周もするあーたもどうかと(ry
隣にTRさんがいてお初。実に爽やかそうな好青年でした。
しかしこいつら、早くもコンボや連携を研究してやがる……やりおる。
二人は霊夢と文を集中的に調べてるみたいなので、その辺の詳細は彼らの日記のほうが詳しいと思われ。

それからまたうろうろしているとコブンさんのサークルを発見。マツダさんが売り子していました。
えー、挨拶にいってまず見せられたのがヒーリングリリーホワイトだった件について(´∀`)
二人で爆笑しつつ、本人どこ行きましたかと聞いたもののたった今出て行った、と。見回してもすでにそれらしい影はなく、今回もうわさのヒーリリを見ることはかないませんでした。
しかしあれだけ平面的な絵を描けるのも逆にすごいなぁ……ある意味才能だよw
厚みとか奥行きをまるで感じなかったものw
いつかオフに参加させてください、という言葉を残して去り、気がつけば2時半。
少し疲れたなぁ、と思いつつ、しかし何か大事なことを忘れている気が……?
が、それを思い出せぬままギルティをやりにGIGOへ。休憩もかねて。

で、その思い出せないことだったんだけども。
ニュー、すまん! そっちまで手が回らんかった!
私もぎりぎりまで行くつもりなかったし、行ってみたら地獄絵図だったもんですっ飛んでた。
そっちのほうの新刊とか委託状況わからんのだけどどうだろう?
カードゲームもちょっと手を出してみたいだけに……ああなぜ逝き忘れたのか。
もっともいけたとしてもすでに2時半だったけどさ……

ギルティは、池袋はもうだめかもわからんねっつーかランバト以外盛り上がらないのかー?
休日の野試合ということであれば秋葉原のほうが盛んだし、レベルは高い。
ただ、一人だけ超高レベルのテスタがいた……あれは本物だわ。
見ていたかったけど私も対戦中だったために掠めるように見ることぐらいしか;

1時間程度で切り上げて、会場へ戻ってみればすでに撤収中。
が、謎の人の弾幕。
そこでM氏にお会いしたので伺ってみると、どうやらアフターイベント参加者のうち、規定の場所で待機していなかった連中のペナ集団らしい。
M氏もそこにいるということは何か目当てがあるのかと問うてみると、美大生のサークルさんに飾ってあった、とても大きなレミリアの油絵がほしいのだという。
せっかくなので私も協力することに。

そして始まったアフターイベント。
龍道さんの挨拶で始まり、神主の挨拶に。
しかしすごいな神主は。演説中に酒を飲むこと飲むことw
しかも開幕では龍道さんらと乾杯してるしw

アフターイベントの第一幕には、緋想天のエキシビジョンマッチが。
そこに登場したのは我らがみすみたね!
おそらく今日触るの初めてか、そうでないとしてもプラスアルファが少しある程度だとしても、さすが我らがすめたねさん。動きがなんかすっごいしっかりしてらっしゃる。
大技が決まるたび、読みが当たるたび沸きあがる歓声。ああいいなぁ、こういう舞台は。
夏過ぎたら、私ももう一度舞台に立ってみようか……

そんなこんなでじゃんけん大会。
次々と登場するレアアイテムに、しかし龍道さんのペースがあわないのかどうにも私たちは負けまくり。
つーか龍道さんは読みづらいんだよ! でも法則あったはずだからC氏らに聞いておけばよかった……
例の油絵は最後の最後で登場。絵がお披露目されると拍手喝采。
これに挑戦する奴は持って帰れる奴だけにしろよ、という注意にも関わらずほぼ総立ち。
しかし私たちはほぼ2,3回戦で全滅orz
ざんねん ぎんゆめのぼうけんは おわってしまった!
ということで閉幕。

アフターイベントの際に浦部さんに会いました。で、よく見てみるとはごろもさんもいたし、アサクラさんとかもいらっしゃった。終了と同時に集まってどこかへいかれたようで、挨拶はあまりできなかったけども。
浦部さんまた一緒にふかふかしようなー川 ∩(´∀` )∩ミ 川


そんな感じで急に決めた例大祭は終了。
個人的に言わせてもらうと、今回の例大祭はもう即売会じゃない。
はっきり言ってダメすぎる。
環境最悪だし、よく人が倒れなかったと思ったし。夏コミよりマシといえばそうかもしれないけども、オンリーイベントにあのレベルの狂気が練りこまれるのは、私に言わせればおかしい。
あんな密度と空気の澱みの中じゃ、楽しめないよ……即売会を。
まして東方には同人初心者も多いんだから。
が、そこでアフターで龍道さんからこんな提案が。

『サークル参加費やカタログ代の値上げ許してくれたら海の近くで例大祭やるよ!』

ついにそこまでやるのかああああ!!!?
でもラ○フェスのような死亡フラグにならなきゃいいけど。
とはいっても、今年の例大祭は当選率6割だったというし、あるいは……
いずれにせよ、サンクリ2ホールで1000サークルか、聖地の西ホール1個使うぐらいしないと、もう例大祭はダメだと思う。
『最低でも今年と同じような賑わいであるなら』ね。
さて、来年はどうなるだろうかな……
[PR]
by silver-dream | 2007-05-20 19:53 | 東方
<< コミケ初日 社会人 >>