コミケ3日目

長いので3日目と分けました。





3日目は初日のようにCがいなかったから、ある意味では気負うものがなかった。
ついでに言えば、東方はすでに初日で終わってしまっているため、もはややることがほとんどなかった!(´∀`)
なんというやる気のなさ――

聖地へ移動中、もとい国際展示場駅に着いたとき、後ろから押されてよろめいた私を肘で押し返した阿呆の子がいました。
で、それを連れの人に誇らしげに自慢してるわけさ。ちょい不良みたいな感じでさ。
頭きたので徹底的に邪魔してやりましたけどね、ええ。
さておき。
6時前に聖地到着後、例のごとくホテルへ。
そして受け取った指示は――

東456
・SyntheticGarden 限数一杯まで。
・Vista 新刊3種各3(私のを除く)
・CLOSET CHILED(チョコレートショップの別名? とからしい。)新刊2
・少年少女 新刊5
・アメリカン拳法 新刊3

西
・行脚堂 新刊2
・けもこも
・DNA-lab 新刊各1
・天然石 新刊2
・富士壺機械 新刊限数まで


という感じ。
もっとも、西については東のおまけみたいなものなので、いける限りで良いといわれましたがー。
しかしやることがないんだな。
なのでがんばる(´∀`)


指示もそこそこに7時ごろには出撃、一緒にホテルを出たT氏の連れを待ち、東方その他の話題で盛り上がりつつ入場。
美和大先生の今回の搬入とか見つつ巡回。

しかし456は相変わらず、要領わかってればぬるいのね……
楽チンで前のほうに並ぶ。

9時半にシャッターが開いて、外周へ。
SyntheticGarden、前から10番目とりましたw
この地点でもはや3日目は終わったも同然……


そして拍手。死闘の始まり。
といってもざっくりとSyntheが終わり、即効でVistaへ。
Syntheでは新刊を限数の5部のほか、Blade先生の新刊1とROの合同本を買いました。
このRO合同がまたどエロいんだ……多分今回のエロMVP。
私としては、だけどねw

VISTAでは基本新刊の3種のほかに、禁断の801本! がありました。
でも普通でした。えぇー。
ショウさんが1ページ目開いて閉じたというデジラバ並の801を期待したのに……ッ!

その後も面白いことは特になく、東456はなんと35分で終了。
これなら余裕と西にいってはみたものの……

行脚堂のグラスは売り切れ、新刊はかろうじてゲット。
だがしかしけもこも屋はとっくに完売とか!
おいおいおいおい、まだ開幕40分だって……
さらに天然石とDNA-labで順番を間違えた結果うまいこと購入しきれず、
富士壷機械はとうに売り切れ。
結局1時間半でこんなもんでした。

っていってもまだコミケは開幕2時間もたってない。
だがしかしもはや私にほとんどやることはない。
なんかやることあるー? って電話したくても通じない。
練り案並ぼうと思って、しかし自重。
西は風が通って気持ちよかったので、とりあえず休んでました。

西に並んでたとき、クロネコヤマトの人たちが、クーラーボックス使って氷水を販売してたんですよね。
あれってすごいと思った。そしてあれが初日にあれば、あるいは……

そんな快適な西の外周でのほほんとしつつ、買い忘れた個人的なところを思い出していったん東に。
そこで見た光景……気持ち悪いぐらいの、人、人、人。
初日が17万人、つまり例年の3日目の1,2倍近くだとは聞いていたんですが、推定20万人は来たのか、今回の3日目。そのせいかもう……これは……ダメだ。
456はまだ良かったけど、123は正直見たくなかった……
しかし用事は123にあったんだな。
漫画屋ではなくイラストレーターの方で、友屋勘九郎さんの新作をげっと。
これで改めて終わった、と西に戻って休んでて……


アッー!


TOKIAMEさんが! SWAY WINDがいるじゃないか!
気付いたのが午後2時。当然もはや後の祭り。
お会いしてみたら、とても気さくで朗らかな方でした。
新刊はすでに売り切れ、委託はするんだったかな?
スケブも、売り切れから受付開始とはいえもはやアウト。
あああ~……
この方にぜひうどんげを描いてほしかった;
冬は狙うしかねぇ。


そんな感じでやや意気消沈しつつ、そろそろなつかわさんがいらっしゃるころかな? と思いつつ猫禁猟区へ。
新刊をいただいたものの、なつかわさんはお見かけできませんでした。
しょうがないので西に戻って休憩。

3時半ごろに呼び出しをくらって集合場所へ。
仲間内がみんな終結してました。
珍しい……と思ったら今回の異常事態のせいで、思うように行動できなかったとかなんとか。
なもんで、珍しいことにうちの組長が4時前に清算をしてくれました!

その後は周りの収穫を見せてもらったりしつつ、のほほんとずっと休憩。
時折、周りの人たちが残したゴミを始末したりします。
ほんと、どうしてゴミを持ち帰るとか、汚さないとか、当たり前のことができないんだろうなぁ。
『それを掃除して給料もらってる奴がいるんだからいいじゃないか』なんていう奴はひっぱたいていい。
そう言う問題じゃなくて。汚したらすぐに綺麗にしてくれるわけでもないし。でも、そう言う問題でもない。
例えば自分のものを貸して、ぐちゃぐちゃにして返すような人に対して、快く思う? ということ。
私たちはあくまでも、ビッグサイトという場所を借りて、祭りをしているだけのこと。
そりゃ確かに経済効果は大きいさ。でも、だからといってふんぞり返っていいわけじゃない。
人として当たり前に、借りている場所は綺麗に使うべきだし、自分から出たゴミとかは自分で始末するのが当然のこと。
床とか壁とかトイレとか、汚したりするのも言語道断だし。
うちらは確かにいわゆる『疥癬』だけどさ。
でもイベントの一参加者として、終わった後の後始末は、自他のいずれから出たものを問わずきっちりやってる。だからうちらが撤収した後、うちらが使ってた場所の周りはゴミがない。
本当はすごく当たり前のことなんだけど、大事なことなんだよね、きっと。
つかこういうこと、日常生活でさえ思うんだけどね。電車に転がってるペットボトルとか見るとさ。


さておき。
7時半に会場を出てTFTへ移動し、知り合いのスタッフらのテーブルに合流させてもらいました。
その途中でdrag11大先生や友人R大先生らのグループに会うわけですよ。
あーたら何やってんだ(´∀`)

このときいろいろと貴重な話を聞かせていただきました。
初日に100人以上倒れた(!)らしいですが、その介抱をするのは女性がいいらしいですね。
男性なら素直に言うことを聞く、女性なら怖がらない、ということらしいです。
やっぱり女性の力ってすごいなぁ。
でも現実女性スタッフの数って足りてるのかしらん?

しかしくつろいていると龍の人とかOさんとかいろいろと駆けつけてくるわけさ。
そういう人たちと挨拶を交わしつつ――が、迫り来る時間。私は次の日仕事なのさ……


全体的な感想として、確かに今年はひどい猛暑で、しかも人数は1.3倍以上でついに20万の大台に乗った感があってひどいように見えた。
けれど実は、目だった混乱はあまりなかったと思う。
ダッシュもそうだし、内部で混乱どたばたとかはなかったんじゃないかな。
皮肉にも暑さで体力を奪われて、参加者たちが暴走するだけの余力がなかったのか。
とはいえ仮設トイレの手洗い場の水が出ないとか、問題は多々あった。
極めつけは、今祭りになってるマ○○トとかね……
頭の痛い問題は依然としてあるけれど、それを語るのはまた後日に。
|ウサギ小屋|`)
[PR]
by silver-dream | 2007-08-27 22:27 | 即売会
<< 第6回東方萃夢想関西大会 コミケ初日 >>